陸マイラーはじめました。

マイルで年二回の海外旅行に行こうと画策する30台サラリーマンです。基本飛行機は乗らないので、陸で貯めてます。名古屋からの便の少なさに絶望中

【陸マイラー】マイルを貯める方法 ポイントサイト 比較編【ANA】

f:id:eggplant123:20160911211713p:plain

結局どのポイントサイトを使えばいいの?

さて、ポイントサイトの概要に関しては前回説明しました。

 

okahajimemashita.hateblo.jp

 では数あるポイントサイトの中からどのサイトを選べばいいのでしょう。

 

ポイントの多寡

僕はまず何よりもポイントの多寡を見ます。ポイントサイト毎に付与されるポイントがぜんぜん違います。同じ案件であれば、報酬ポイントが一番高いところから申し込みをしたほうが当然得です。特に大型案件であるクレジットカードやFX口座開設は基本的には一回目の申し込みという制限が付きます。

『あそこのポイントサイトからだと10000ポイントだけどここのポイントサイトだと50,000ポイントだからこっちから申し込もう!』と先走らないでください。ポイントサイトごとに1ポイントの価値が違います。そのポイントは1ポイント=1円相当なのか、2ポイント=1円相当なのか、はたまた10ポイント=1円相当なのかを確認し、計算し、確認しながら申し込むようにしましょう。

一ヶ月もすれば慣れてはきますが、最初のうちはこんがらがってしまいますので、必ずどこ得で検索し、高額ポイントを獲得できるところを絶えず探ましょう。どこ得は全てを円換算で表示してくれますので、純粋に比較できるため、本当に重宝します。ですので、慣れても大きい案件はどこ得で確認してから、申し込みをしたほうがいいとお思います。

 

okahajimemashita.hateblo.jp

 ポイントの安定性・保証

さあ最初のところで一番高額報酬がもらえたところを見つけたところで、次に『ポイントの安定性』を考えます。ポイントサイトは数多くあります。その中には十年近く前からやっているところから、つい先日立ち上がったものまで、東証一部上場企業が運営しているサイトから、名前も聞いたこともない会社が運営しているサイトまでまさき玉石混淆状態です。

その中から、なるべく信用のあるサイトを選び出さないといけません。いくら高ポイントの付与を謳っていようが、または、他のサイトの10倍付与されようが、そのポイントが交換や換金できなければ何の価値もない、ただのPC上の数字になってしまいます。

一時期ニュースにもなっていましたが、株式会社エル・アンド・ジーの発行していた仮想通貨『円天』等はその典型です。ポイントというのはその会社が倒産してしまえば、無価値になってしまいます。そうなるものを回避するために、ポイント数の多寡だけに囚われ過ぎずに、信用のおけるサイトで案件をこなすということも重要になってきます。

ポイントの出口

 ポイントサイトを選ぶ上で、もうひとつ大切なことがあります。それはポイントの出口です。そのポイントを何に利用したいのかによりますが、このブログはANAマイルを貯めることに主眼をおいていますので、最終的にANAマイルに移転するためのポイントを取得しないといけません。

ポイントサイトののポイントからANAマイルに交換するときにはソラチカルートを使います。使わないと損をします。また、月に使えるポイント上限が決まっていますので、ポイントサイトで陸マイラーをするなら、一番に発行するべきカードです。

 

okahajimemashita.hateblo.jp

ソラチカルートを使いANAマイルに交換するためには、まずはメトロポイントに交換しないといけません。 では、そのメトロポイントへ交換できるポイント、ポイ探の逆サーチを使って探してみます。

f:id:eggplant123:20160912215427p:plain

逆サーチをクリック

f:id:eggplant123:20160912220318p:plain

東京メトロを選ぶと以下の結果が出てきます。

f:id:eggplant123:20160912220623p:plain

上記図の中でネットマイル・Pex・ドットマネーが主にポイントサイトから交換できるポイントになりますので、ポイントサイトでも上記三つに対して交換できるポイントサイトを利用するように心がけましょう。

 お勧めポイントサイト

それではお勧めのポイントサイトをご紹介していきます。お勧めと言うか、純粋に僕が使っているところです。一箇所がいいという人もいますが、僕は『ハピタス』『ちょびリッチ』『ゲットマネー』『ポイントタウン』『ポイントインカム』の5箇所を、案件ごとにポイント高いサイトで回しています。今回は少しだけご紹介します。

ハピタス

f:id:eggplant123:20160913000630p:plain

 

運営会社 株式会社オズビジョン
設立 2006年5月26日
株式市場 非上場
ポイント単価 1ポイント=1円
ポイント有効期限 ポイント有効期限はなし。但し、12ヶ月ログインがないとアカウント自体が失効

 

なんといってもわかりやすく、使い勝手がいいので、一番のお勧めです。1ポイント=1円というのレートなので、直感的に分かりやすです。 また、報酬の高いの案件が多く、無料登録の案件が充実しています。

ただし、とても大きな問題もあります。それは交換制限です。1ヶ月あたり30,000ポイントまでしかできません。それ以上ポイントをGetしても30,000ポイントまでしか換金できません。しかしながら、ソラチカルートに乗せてANAマイルに変換するならメトロポイント→ANAマイルのところで20,000ポイントまでの交換制限になってしまいますので、それ以上交換しても所謂ソラチカ渋滞になってしまいますので、1ヶ月あたり30,000ポイントの交換で十分ともいえるでしょう。また、ハピタス堂書店は交換制限なしで、本をポイントで交換できますので、ある程度本を買う人なら、こちらで消化することができます、本を買う場合も3%相当(2016/9/13現在 今だけ7%)のポイントが獲得できますので、本ならアマゾンよりハピタス堂書店のほうがお得です。

またハピタスでは『みんなdeポイント』という企画があり、案件のタイムセールを行っています。

f:id:eggplant123:20160913232842p:plain

2~4日限定で同じ案件でも通常より報酬が高額だったり、人数限定の超お得な案件が出てきたりすることがありますので、要チェックです。

f:id:eggplant123:20160913232558p:plain

また一応不定期開催ということになっていますが、月曜日と木曜日の12時に更新されることが多いので、そのときはPCの前に張るようにしています。本当においしい案件はすぐに終わってしまいます。

ちょびリッチ 

f:id:eggplant123:20160913002001p:plain

 

運営会社 株式会社ちょびリッチ
設立 2004年8月
株式市場 非上場
ポイント単価 2ポイント=1円
ポイント有効期限 ポイント有効期限はなし。但し、1最後のポイント獲得から1年以上ポイント獲得がない場合は、ポイント失効

ちょびリッチは他へのポイント交換がお得です。過去記事でも紹介しましたが、

f:id:eggplant123:20160914095127p:plain

今月(2016年9月)はドットマネーへの交換キャンペーンを行っています。初回交換で10%のボーナス、それ以外の方でも3%のボーナスとなっています。また、ハピタスのように交換上限の設定もありませんので、交換するだけでもかなりのポイントがGetできます。このキャンペーンは今月末で終了してしまいますが、来月1日にはまた新たなキャンペーンが開始されると思われますので、今回間に合わなかったり、自分のほしい交換先ではなかった場合は、少し我慢し、狙っていたキャンペーンが来たら一気に交換することをお勧めします。

ドットマネーの特徴で、紹介制度というものがあり、

GetMoney!(ゲットマネー)

f:id:eggplant123:20160913002042p:plain

 

運営会社 インフォニア株式会社
設立 2004年8月
株式市場 非上場
ポイント単価 10ポイント=1円
ポイント有効期限 下記図面参照

 ゲットマネーは高額案件

デメリットとしては、一番最初の交換は必ず銀行への換金でなければならないと言うことです。

f:id:eggplant123:20160914100317p:plain

他のポイントサイトでは携帯電話で不正防止のための認証を行うことが多いのですが、ゲットマネーでは銀行口座へ振り込むことで、それに変えています。そこでもうひとつ厄介な問題があるのですが、それは2段目の『金融機関へのポイント交換は所持ポイント全額となります』とあります。これはもしGetMoneyで最初にクレジットカード等の高額案件を最初にこなした時に、2万円分のポイントを取得したばあい、2万円すべてを換金しないといけません。現金取得が目当ての人なら問題ないのですが、マイルに交換したい場合は、無駄になってしまいます。そこで、回避する方法として、即時加算の案件をこなして、速攻で換金してしまいましょう。

f:id:eggplant123:20160914102727p:plain

今だとU-NEXTかTUTAYAディスカス辺りがいいのではないでしょうか。サービスが合わなければ契約後解約もできますし。

f:id:eggplant123:20160914103122p:plain

 

ポイントタウン

f:id:eggplant123:20160913002115p:plain

  

運営会社 GMOメディア株式会社
設立 2000年10月13日
株式市場 東証マザーズ
ポイント単価 20ポイント=1円
ポイント有効期限 180日間ログインが無いと失効

 

 ポイントインカム

f:id:eggplant123:20160913002132p:plain

 

運営会社 ファイブゲート株式会社
設立 2003年11月
株式市場 非上場
ポイント単価 10ポイント=1円
ポイント有効期限 ポイント有効期限はなし。但し、1最後のポイント獲得から1年以上ポイント獲得がない場合は、ポイント失効

 

 まとめ

様々なポイントサイトがあります。一例ですが、掲載してみましたが、本当に千差万別です。ライフスタイルに合わせて使い分けることをお勧めします。どれか一個だけ選ばないといけないといわれれば、バランスを考えて『ハピタス』を選びますが、、べつに一個のサイトにこだわる必要はありませんので、複数サイトで運用するほうが、案件ごとにポイントの高いサイトを選べれますので、3~5サイトぐらいの運用をお勧めしています。尚、どのサイトもポイントもしくは会員資格に有効期限やログイン義務を課していますので、ポイントの有効期限の失効だけは注意してください。

関連記事

 

okahajimemashita.hateblo.jp

 

 

okahajimemashita.hateblo.jp