陸マイラーはじめました。

マイルで年二回の海外旅行に行こうと画策する30台サラリーマンです。基本飛行機は乗らないので、陸で貯めてます。名古屋からの便の少なさに絶望中

【陸マイラー】マイルを貯める方法 ポイント交換サイト編【ANA】

ポイント交換サイトとは

ハピタスやポイントタウンで集めたポイントをANAのマイルに交換する場合に、ソラチカルートを利用することにより、マイルを爆発的に増やす方法をご紹介しました。

 

okahajimemashita.hateblo.jp

ソラチカカードでANAマイルに変換するためにはメトロポイントを貯めないといけませんが、ハピタスやちょびリッチはじめ、ポイントサイトから直接メトロポイントに交換することができません。この問題を解決する方法が『ポイント交換サイト』です。その中で代表格の『PeX』と『.money(ドットマネー)』をご紹介します。陸マイラー必須のポイント交換サイトですので、しっかり押さえてください。

 f:id:eggplant123:20160905222508p:plain

 

PeXとは

色んなサイトでポイントを貯めているけど、なかなかまとまったポイントにならない…。そんなときは、PeXにポイントをまとめましょう。各サイトで貯めたポイントが集まって、早く現金や商品に交換することができます。 1年に1回ログインすれば、ポイントは失効しないので、PeXにポイントを移しておけば、各サイトの有効期限を気にする必要はありません。

 Pex日本最大級のポイント交換サイトです。

  • 100を超えるさまざまなポイントサイトを利用し貯まったポイントを、PeXに集めることができます。
  • 集めたポイントは1年に1回ログインすることにより、失効しなくなります。
  • 【重要】メトロポイントに等価交換できます。

以上がPeXの利点です。陸マイラーがポイント交換サイトを経由する目的は、ポイントサイトのポイントをいかにメトロポイントにするかですので、あくまでPeXは経由地として考えてください。

また、PeXでも無料ゲームや、ショッピング、広告、動画視聴など色々な方法でポイントを貯めることができますが、あまりお得な案件はありませんので、進んでこなす必要はありません。 

尚、PeXは直接ANAマイルに直接交換もできますが、損をしますので、絶対に行わないでください。

また、交換時に一回につき、500ポイント(50円相当)かかります。

f:id:eggplant123:20160906002230p:plain

.money(ドットマネー)とは

ドットマネーも上記PeX同様ポイント交換サイトであり、ソラチカルートを使う上での経由地として使います。2015年の12月にメトロポイントへの交換が開始されたため、ソラチカルートが開通しました。

先に書いたPeXルートでは500ポイント(50円相当)の交換手数料がかかっていましたが、ドットマネールートはかかりません。それだけでも大きなアドバンテージです。

また、ドットマネーは最近頻繁にキャンペーンを行っています。2016年9月も下記のような大変お得なキャンペーンを開催しています。

f:id:eggplant123:20160906004751p:plain

キャンペーンでは初回交換で10%の増量です。交換するだけで10%増量ですので、この機会に今交換のひとは、ぜひ利用してみてください。また、今まで利用したことがある人でも、期間内の交換(9月末日まで)で3%の増量と、大サービス中です。今のソラチカルートはこちらが主流になっているのではないでしょうか。

 

f:id:eggplant123:20160906010028p:plain

 注意点  

ドットマネーはPeXに比べるとポイント失効までの期間が短いですので、ご注意ください。陸マイラーの越えられない壁の、ソラチカ渋滞の懸念もありますので、ポイント移転のご利用は計画的に。

■獲得方法による失効までの期間
 Amebaで稼ぐ:翌月月末
 広告サービスで稼ぐ:6ヶ月後月末
 デイリースクラッチ:翌月月末
 ポイント交換で増やす:6ヶ月後月末