陸マイラーはじめました。

マイルで年二回の海外旅行に行こうと画策する30台サラリーマンです。基本飛行機は乗らないので、陸で貯めてます。名古屋からの便の少なさに絶望中

陸マイラーの必需品!ソラチカカードでANAマイルを年間216,000マイル貯める方法

ソラチカカードとは?

f:id:eggplant123:20160831090426j:plain

陸マイラー必携の一枚といえば、このソラチカカードです。正式には、ANA ToMe CARD PASMO JCB(ソラチカカード)といい、東京メトロが発行しているToMe CARDの一種です。これが紛らわしいのですが、To Me CARDのラインナップ|東京メトロ To Me CARDをご覧いただければわかるのですが、様々な種類が発行されています。陸マイラーに必要なのはソラチカカードですので、お間違えの無いように。

 

ソラチカカードの基本情報

カード基本情報

お申し込み対象年会費ETCカード付帯保険家族カード
18歳以上。
ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
また、高校生を除く18歳以上で学生の方
初年度年会費無料
キャンペーン※
本会員:2,000円
(税別)
家族会員:1,000円
(税別)
※初年度年会費無料(本会員)
年会費無料 海外旅行損害保険:
最高1,000万円
国内航空傷害保険:
最高1,000万円
ショッピングガード保険:
(海外)最高100万円
生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方

 

ご覧のとおり、至って普通のカードです。

ではカード決済でマイルが貯まるのかというと、それも違います。カード決済でマイルを貯めようと思えば、このカードより効率のいいカードは沢山あります。

仮に100円につき2マイル貯まるカードがあったとしても、年間216,000マイル貯めるには、10,800,000円の決済をしなければならず、月額にして900,000円の決済って現実的ではないですよね。

とうぜんソラチカカードは還元率もよくないので、決済では使用しません。

 

ソラチカカードの凄さ

ではなぜ還元率も大して高くないソラチカカードを、陸マイラーと言われる人が必ずといっていいほど保有し、必ずと言っていいほど、同じ使い方をしています。それはメトロポイントからANAマイルに交換する際の交換率の優秀さです。

ソラチカカードの偉大さは、下図の『100メトロポイント=90マイル』のポイント交換に他なりません。

f:id:eggplant123:20160831090337g:plain

通常、ポイントサイト等で獲得したポイントをソラチカカードを経由せず、交換した場合、10,000円相当のポイントで5,000マイルへの交換となります。

次に、ポイントサイト等で獲得したポイントをソラチカカードを経由し、交換した場合は以下のとおりとなります。

f:id:eggplant123:20160901232702p:plain

10,000円相当のポイントで9,000マイルへの交換となります 。そして1マイルあたり1.5円として計算した場合、10,000円相当のポイントがソラチカカードを経由することによって、13,500円相当のポイントとなるのです。マイルを国際線のビジネスクラス特典航空券に交換する場合は、さらに効率がよくなります。一般的に国際線のビジネスクラス特典航空券に交換する場合1マイルあたりに価値は4円ぐらいまでになります。そうした場合、10,000円相当のポイントで36,000円分の価値にまでなるのです。

 

様々なポイントサイトで獲得したポイントをメトロポイントに集約し、それをANAマイルに変換する為に欠かせないルートで、ソラチカルートともいわれています。このルートを開通させるためだけのカードとなりますので、基本的には死蔵です。

尚ソラチカルートで交換できるマイル数は月間18,000マイルまでです。これが『年間216,000マイル貯める方法』と言われる所以です。

 

 ソラチカカードの作り方

www.to-me-card.jp

上記サイトより、お申し込みください。なお、複数カードがありますが、間違えなくソラチカカードを申し込んでください。他のカードでもメトロポイントからANAマイルに交換できますが、100メトロポイント=60マイル』となりますので、経由しないよりは幾分ましですが、最大限生かさないともったいないですよね。

ちなみに2016/8/31時点では、ポイントサイトの経由の申し込みができるところがありませんが、年会費2,000円程度のカードのポイントなんてたかが知れていますので、ポイントサイトでキャンペーンが始まるのを待つのは愚策です。

僕が陸マイラー始めると思い立ち、まず何よりも優先して作ったカードになります。何が何でも一番に発行してください。持っているかいないかでは貯まり方が倍近く違います。ちなみに申し込みの中にANAのお客様番号(AMC)を入れるところがありますが、なくても申し込めます。

 

ポイントコースに関してですが、基本的にはソラチカカードは決済で使わず死蔵させるのがセオリーとなりますので、マルチポイントコース(5マイル)にしてください。

f:id:eggplant123:20160831225425p:plain

 いつまで続くか 天国状態

ハッキリ言ってソラチカルートは異常な交換レートです。使用するかしないかによって倍ほども 違うレートは、早晩改悪が行われると思います。もしくは現状では一月あたり18,000マイルまでと言うところで帳尻が合っているのかもしれませんが、これから先、さらに規制され、1月あたり9,000マイルまでというようになる可能性もあると思います。こういったものは基本的には改悪しかありませんので、前項でも言いましたが、早急に発行し、ソラチカルートを回し始めることを強くお勧めします。